ストレートパーマと縮毛矯正の違いを知らずに大失敗してしまった!

天然パーマの私、中学・高校時代はいつも「パーマをかけただろ」と先生たちから怒られて、親が天然パーマだといちいち説明しなければならないほどでした。
髪型15

友人たちからは「パーマしたみたいに可愛い天パだね」なんて言われていましたが、いくら周囲からそう褒められようと、私はずっとさらさらのストレートヘアーに憧れていたのです。

 

ですから高校を卒業してすぐにサロンを予約して、髪を真っ直ぐにすることにしました。
ネット予約をしようとサロンのホームページのメニューを選ぶ画面で、私はストレートパーマとカットの項目にチェックを入れて予約をしました。

 

数日後、サロンでストレートパーマの施術を受けた時の衝撃は今でもはっきりと覚えています。
ストレートパーマの薬剤を洗い流し、髪をドライするとみるみる見慣れた天然パーマの自分になっていったからです。
実はストレートパーマはパーマをかけた後とったりするもので、癖を伸ばす効果はありません。

 

私のような強い天然パーマのような場合は熱により元来の頑固な癖も伸ばせる縮毛矯正をお願いするべきだったのです。
私の髪がまるでパーマをかけたような髪型だったため、担当してくれた美容師さんもパーマを取りたくてストレートパーマをしに来たんだと思っていたようで、特に確認もされず施術してしまったようです。

 

結局当日、ストレートパーマ代金1万円を支払い、後日改めて縮毛矯正のために来店し、一万五千円を払ってやっと私はストレートヘアーを手に入れたのです。

髪型16
しかし二度も髪に施術を加えたことでかなり傷んでしまい、枝毛がたくさんできてしまいました。
さらにはあまり新しいヘアスタイルも評判がよくなく、結局そのあとは一度も縮毛矯正をかけてはいません。
今では天然パーマでも傷んでいない艶々の髪ならば、ストレートヘアにも負けないくらい魅力的なんだと自分に言い聞かせて過ごしています。