芸能人ヘアは地雷率たかい?!

ショートからロングまで色んな長さでの髪型を経験してきましたが、ワンレングスボブは一番失敗したなあと思います。ワンレングスボブはどんな感じかというと、今なら復帰後の芸能人ベッキーさんが一番分かりやすく近いかと思います。私はIKKOさんヘア呼びの方がピンと来るんですけど最近はめっきりTVでは見ませんからベッキーさんヘアですね。
髪型11
彼女も色々ごたごたがあって評判は少し落ちたみたいですが復帰後のこの髪型を初見で見て最初に思ったのが、すごくいい!という事でした。

 

揺れる毛先も丸いフォルムからのぞくスッキリとした首も綺麗だし暗い髪色が映えてる、瞬間的に次髪切る時これにしたいって思いましたよね。

 

そして早速美容室にてベッキーカットで!と若干このオーダーわかりやすいでしょドヤみたいなアホ面をかましお願する私。いつもオーダーが苦手かつ下手なのでこの時は楽でしたね。ここで私の髪質紹介なのですが髪は細目で良多め癖強め傷みやすいという、まさに困った子なのですがやっぱり美容師さんはプロですね。上手にボリューム調整して丸いシルエットへと変えてくれます。首筋をガッツリ出すのでうなじの毛もしっかり剃ってくれて、仕上がりはとっても満足。ブローもベッキーさん風でその日はウキウキで帰りました。お風呂上り髪を乾かしてアレ?美容室でしてもらった感じとなんか違うような違和感。

 

そうですプロのブローで成り立っていたボリューム調整が自分では出来ないのでめっちゃ膨らみ頭が大きい人っぽくなるのです。

 

ブローが極端に下手なのでうねったり広がる毛は通常ストレートヘアアイロンで伸ばして対処していましたが、顎下までのボブなのでストレートがうまくかからないような、上の毛の方はまっすぐなのだけど顎辺りで超広がってしまう状態です。その広がった顔周りの毛の先がちょいちょい鼻をくすぐるのでつらかったです。顔周りの毛がそんなもんですから、髪をしばろうと思っても今度はしばれるだけの毛がない。これは失敗だと思いました。
髪型12
自分の髪質とヘアスタイルがまったくのミスマッチで扱いにくかったです。こういった失敗の場合、髪が伸びてまとめられるようになれば何とかなるのでそれまでの辛抱です。ということでベッキーカットにしたのにベッキーヘアを堪能する事は無く、ワックスで後ろに流しヘアピンで落ちてくる毛を留めていました。

 

いつも芸能人の髪型なんてマネする私ではなかったので、失敗した事というのはほぼ無かったのですがこの時ばかりはもう芸能人封印を誓いました。あの人達だから似合うってやつだったのでしょう。最近はふわっとしたオーダーでも似合わせカットというその人にあったカットをしてくれる美容師さんが増えているみたいなのでそういう気づかいのあるとこでお願いした方がいいですね。